7月 20

投資信託は毎月少額で積み立てていく

投資信託にはギャンブル性の高い商品が少なくありませんが、そうした商品はハイリスク。ここでは推奨しません。
それよりも、リターンは少な目でも確実性のある商品をおすすめします。
そして、そうした商品を一度に購入するのではなく、毎月少額で、積立方式で購入していくのです。
前の記事でも書いたように、手数料の高い商品はこうした長期にわたる積立方式の購入には向きませんが、ノーロード商品であれば元金の目減りは最小限に抑えられるので、少額で長期の投資に向いているのです。

もしあなたが会社員で、ボーナスが貰えるのであれば、ボーナス時には多めに商品を購入するのもいいでしょう。
でも、リスク分散の考えから言うと、購入金額はできるだけ毎月同じ金額が望ましいのです。
そのほうが時間によるリスクを分散することが可能になるのです。

長期にわたる投資には様々なリスクがついて回ります。そうしたリスクをできるだけ軽減するには、商品もローリスクの商品を購入し、購入期間もできるだけリスクが低くなるように、一度に多くの投資をしないようにすることが大事なのです。




Copyright © 2015 簡単に100万円増やす方法 . All rights reserved.

Posted 2015年7月20日 by 年収200万円 in category "100万円増やす理論