7月 20

投資信託は、リスク分散で購入しよう

投資信託にはいくつかの種類があります。
大きく分けると、
株式に投資する商品=株式投資信託
債権に投資する商品=公社債投資信託
の2つになります。

そして、この2つの投資信託は、更に地域による種類があります。
こちらは分類すると
国内(日本)
海外(先進国)
海外(発展途上国)
に分けることができます。

多くの投資信託の商品は
国内株式
とか
海外債権
などといったように、これらの分類を組み合わせたものになっています。

そして、このブログで推薦する購入の仕方は
リスクを分散して投資信託を購入するべき
だと考えています。

つまり、ひとつの商品だけを購入するのではなく、
「国内株式」「国内債権」「海外株式」「海外債権」の最低4種類の投資信託の商品を購入するべきだと考えます。
そして、これらの投資信託のポートフォリオが常に1:1:1:1になるように購入するようにします。

投資信託を上記の4つに分散して投資していくと、当初は全て同じ金額を投資していても、次第に資産の価値にバラつきがでてきます。
それを、一定期間に一度、バランスを整えて、再度4つの資産価値を1:1:1:1になるようにします。
これを「リバランス」と言います。

このようにして、長い年月、積立式に投資を続けて、時々リバランスを行うことで、バランス取れた、リスクの少ない投資を行うことが可能になるのです。




Copyright © 2015 簡単に100万円増やす方法 . All rights reserved.

Posted 2015年7月20日 by 年収200万円 in category "100万円増やす理論